徹底的にやっつける|犬に降りかかる病を治すために、パノラミスなどの薬を使おう
並んでいる錠剤

ノミダニの存在は犬にとって非常に身近な存在です。
多くの犬は日頃からノミダニに寄生されやすいので、あなたが飼っている犬もすでに感染している可能性は高いでしょう。

特に犬に多く見られるのが「耳ダニ」と呼ばれる存在になります。
耳ダニは人間には感染せず、主に犬の耳に寄生する虫です。
耳ダニはミミヒゼンダニと呼ばれていて、感染してしまうと強いかゆみを生じます。
そのかゆみは耳ダニが生きている以上ずっと治まるようなことはなく、永遠と続くのが特徴です。
だから放っておいてどうにかなるものではありませんので、あなたの手でちゃんと治療してあげなければいけません。
もしもあなたの犬が首をよく振っていたり、後ろ足などで耳をかくようなしぐさが頻繁に見られたら、間違いなく耳ダニの仕業だと思っておきましょう。
そのままにしておけば中耳炎になるまで悪化することもあるので、意外と危険な存在です。

では耳ダニの駆除をどのようにしていけばいいのか話していきたいと思います。
基本的には耳垢をすべて取り除くところから始めてあげてください。
耳垢は耳ダニにとって主食となる存在なので、綺麗にしてから薬を使わないとまったく意味がありません。
ちゃんと綺麗にしたら「トロイイヤードロップス」を使っていきましょう。
トロイイヤードロップスによって耳ダニをしっかり駆除することができます。
ただしトロイイヤードロップスは耳ダニの卵には効き目がないので、卵から生まれる耳ダニも一緒に駆除するために1ヵ月以上使い続けることをおすすめします。
長くても2ヵ月あれば治療が完了すると思います。